胸の鼓動が生きてるしるし。
生きてる限り恋をします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 目指すのよー | main | GO! >>

落ち着くこと

ばかばか。
そんなこと気にするなよ。
挨拶した時ちょっと冷たかったことなんて気にするなよ。
あのひとはいつもダルそうなんだ。
疲れてるんだ。
こんなことで傷つくなよ自分ー。
やっぱりあたし山ちゃんのこと、大好きみたいだ。
えー?
休憩から戻る時、仕事終わった時、珍しくうちの店の前を通った山ちゃん。
そんな珍しくもないけど。
ただそれだけのことなのに
期待しちゃう大バカ者はあたしです。愛です。

だってだってだってだって。
なんとなくこっちを見た気がしたんだよー! ←本物のばか
そのあと髪をね、こう、くしゅくしゅっと手ぐしで直してたの。山ちゃん。
そういう姿ってドキッとしませんか??
自分と目が合った後に髪を直したりしてる姿を見ると、あたしは何とも言えない気持ちになるよ。
てゆか目合ってないけど。 ぶ
山ちゃんがいることに気付いてないふりをした。
え、あたしってほんとに勘違い野郎だな!まじで! 笑
ごめん!許してね!

山ちゃんのかっこよさに、あたしの心は奪われた。
この言葉ぴったりだな!
なんてゆーか、もう諦めたいけど、山ちゃんの顔を思い出すとなんかもったいなくなるの。 笑
あんなかっこいいひと、もう出会えないかもしれない。
あんな性格のひと、もう見つけられないかもしれない。

君の瞳に恋してる!

ランキング らぶ!
こい | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

みんなからのコメント

コメントを書く









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
プロフィール
ランキング
リアルタイムメモ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ