胸の鼓動が生きてるしるし。
生きてる限り恋をします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 前を向け | main | 人生は自分の手でつかむのです。恋も同じ。 >>

笑え!

くつ ペンタブ

ちょっとでもいいことがあると、すぐに期待しちゃうんです。愛でごわす。

昨日のおはなし。
あたしは仕事で30分休憩に入って、山ちゃんの店の近くを通りました。
そしてウィンドウディスプレイを変える山ちゃんの姿を発見。

店の外に出てる!今なら挨拶くらいは交わせるかも!

瞬時にそう思ったあたし。
とりあえず髪を整えて、いざ山ちゃんのところへ!
でも待って!コレってうざい?いや、大丈夫だろう。とかなんか色々考えちゃって。
そんな感じでちょっとためらってるうちに山ちゃんの姿が見えなくなって。

うそーん

と思いつつ、その場を去ろうとしました。
でもね、山ちゃん単にしゃがんで見えなくなっただけで、普通にまだいたんですよね。 笑
すぐにリターンして、偶然を装って山ちゃんに挨拶!

愛 「お疲れ様です!」
山 「…!!(ふいをつかれてビックリしてる)おぉあ!お疲れさんです!」

あたしってばわざわざ山ちゃんの顔軽く覗き込んで挨拶しちゃったよバカ。 笑
でもやっぱり山ちゃんかっこいい。
黒髪があんなに似合うなんて。
ずるいよ。
やーばーいー。
これ以上あたしのツボを刺激しないでよーん。

他の誰にも渡さない!

ランキング それそれそれそれ!
こい | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

みんなからのコメント

コメントを書く









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
プロフィール
ランキング
リアルタイムメモ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ